法人カードとは





法人カード

法人カードはおすすめ要素が満載

法人カードには2種類あり、個人事業主や経営者向けのカードと、大企業が社員に持たせる用のコーポレートカードに分かれます。

ここでは個人事業者や経営者向けのカードについて解説しますが、追加カードを発行すれば従業員にカードを持たせることも可能です。

法人カードを利用すると、業務を助ける様々なメリットがあります。

まずは利用明細が発行されることで経費管理が楽になること。
仮払いを用意する手間が省けること。
資金繰りを遅らせることができること。
出張に役立つホテルや交通機関の予約、オフィス用品の購入などで、提携する企業からの優待を受けられること。
そしてポイントも貯まり、経費削減に役立つこと。

還元率こそ個人向けカードに劣りますがポイントもしっかり貯まり、年会費と利用額次第では直接的な経費削減にもつながります。

法人カードにはゴールドカードやプラチナカードもあり、特にプラチナカードではコンシェルジュデスクが利用できるため、24時間365日電話一本で出張時の宿や飛行機の手配、接待時の店の予約などを任せることも可能です。
お中元・お歳暮のセレクトなども電話一本で頼むことができます。

使い方次第でまさに秘書代わりにもなり、時間や人件費の削減にも貢献してくれるといえるでしょう。

法人カードの審査は、少なくとも3~5年の営業年数、2期連続の黒字決算などが目安になります。

ただし、個人契約に近い形であればここまで厳しく法人カードを作ることができるでしょう。

法人カードを持つと、多彩な提携企業による特典が受けられます。
その中でも複数のカード会社の法人カードに付帯しているのが『VISAビジネスオファー』です。
提供期間が決まっていることが多いですが、常に30以上の提携企業が優待サービスを提供しています。
その一部を紹介します。

オフィス・デ・ジャパン 商品代金を5%割引
FedEx(フェデックス) 運送料金を最大30%割引
綜合警備保障 契約で最大1万円のキャッシュバック
Yahoo!プロモーション広告 新規申込みでスポンサードサーチ広告費5,000円分プレゼント
ウォーターダイレクト 月々のウォーターサーバーレンタル料無料
マウスコンピューター 法人向けPCを10%割引
ゲッティイメージズ イメージ写真購入15%オフ
スプリント 印刷サービスを5%割引
エグゼクティブ・センター セルリアンタワーのオフィス6ヶ月契約でフリーレント1ヶ月分サービス

※いずれも提供期間あり

法人カードで作るETCカード

高速道路で便利に使えるETCカードを複数枚利用できるのも法人カードの特徴です。

1契約で複数枚のETCカードが発行できます。

例えば、JCBの『ETCスルーカードN』ならウェブ上から各カードの走行日・利用区間・金額をいつでも確認でき、最長6ヶ月分の明細書印刷が可能です。

更に年会費も発行手数料も無料で利用できます。

車両やドライバーごとに分けておけば、管理の手間も大幅に削減できます。

車の利用が多い法人は、導入を検討してみてはいかがでしょう。

このページの先頭へ