通販で最強のクレジットカードはどれだ?

ネット通販に強いクレジットカードでお買い物

還元率も使い勝手も楽天カード以上!最強のクレジットカードが登場!

その名も「エクストリームカード」

ネット通販系クレジットカードの中で、圧倒的な人気を誇るのが「楽天カード」。
年会費無料で還元率は基本1%、さらに入会するだけで2000~5000ポイント、時には8000ポイントがもらえたり、
毎週土曜日にはポイントが3倍になるなど、カードホルダー限定の特典が充実しています。

最高2000万円の海外旅行傷害保険も付帯していて、病気やケガ、盗難の場合などもしっかり補償。
楽天ユーザーにとっては、間違いなくベストな最強の1枚でしょう。



しかし、楽天市場に限らずYahoo!やAmazonなどさまざまな通販サイトを横断して買い物をする多くの人にとって、どのカードを選ぶかは悩みどころ。
買い物をするたびにカード会社のポイントと各通販サイトのポイントが別々にたまり、結果的にうまく使いこなせていないという人も多いのでクレジットカードをネット通販でサイトを横断して使うと損をするといわれてきました。

しかし、そんな悩みを解決するおすすめのクレジットカードが「エクストリームカード」。
ジャックスの「エクストリームカード」は、カードの利用でためたポイントを還元率1.5%でGポイントに移行できるのです。

エクストリームカードの申し込み

なんとGポイントは楽天スーパーポイント、Tポイントなどの主要ポイントに加え、WAONポイント、Suicaポイント、nanacoポイントなどの各種電子マネーヘも等価交換できるのです。
さらに、Amazonギフト券にも交換できるので主要の通販サイトはほぼカバーできます。

使い道によって交換するポイントを選択して集約できるので、使い勝手は抜群。



さらにGポイントは、移行レートが25%アップするキャンペーンを行っているので、この時期を狙って各種ポイントに移行すれば、還元率は1.87%にアップ。

この方法を使えば他のネット通販系クレジットカードにはない高還元率を手にすることができます。



但し、エクストリームカードは年会費が有料で3150円かかります。

しかし初年度無料で年間30万円以上のカード利用で次年度以降も無料。
月にすれば25000円なので毎月払う光熱費や携帯電話代などをクレジットカード払いにすれば気にならないでしょう。

旅行傷害保険も海外2000万円(自動付帯)、国内1000万円(利用付帯)も付帯するので安心。

ネット通販を複数ストアで横断的に使うなら間違いなく最強のクレジットカードです!


楽天カードの問題は三井住友VISAカードで解決!

Gポイントは、ほとんどの主要ポイントと相互交換できますが、残念ながら楽天スーパーポイントには対応していないのです。 
しかし、いったん三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント」を経由することで、等価交換が可能。
還元率は1.5%で、元々の楽天カードの還元率1%を超えるのです。
三井住友VISAカードを持っていない方は年会費無料(条件付き)のものを1枚持っておくといいでしょう。


Gポイントヘの交換で1.5%の高還元率!

還元率1.25%でキャッシュバックも可能
クレジットカード利用でたまるポイントをGポイントに交換すると、1.5%の高還元率。
Gポイントからは主要ポイントや電子マネーに等価交換でき、使い道は多彩に広がります。

また、三井住友VISAカードのポイントを経由することで、ANAマイルヘの交換も可能。
この場合の還元率は0.9%で交換手数料無料、有効期限も実質無期限とあって、陸マイラーにも支持されている。

また、カード請求全額からのキャッシュバックも可能(還元率1.25%)。


Tポイントカードがおすすめ

いろいろなストアをお横断して買い物をする人と違って、毎回問じストアで買い物をする人にとっては万能なエクストリームカードよりも、専用のクレジットカードのほうが有利になる可能性があるので、ここでは各ストアの専用カードについて解説します。

ただし、ここ2、3年ネットストアの主要ポイント事情は大荒れ状態、ポイント統合や文換ルート変更などが立て続けに行われています。
そういったことからも今のところ急な変更などの動きがないGポイントが主要のエクストリームカードが現状では最強のカードとも言われています。



ここ数年のルール変更の動きといえば…

2012年6月、Yahoo!ポイントとTポイントの統合が発表。
2012年末、Yahoo!ポイントとJALマイルの提携終了。
2013年3月、Yahoo!ポイントとJALマイルの相互交換とJALマイレージバンク経由でYahoo!ショッピングを利用すると200円=1マイルが貯まるサービスも終了。
2013年、ポイントはTポイントに、IDはYahoo!JAPAN IDに統一。

【amazon.com】
Oki Dokiポイントを使って、Amazonでの決済が可能。
換算額は1ポイント=3.5円相当

【JCB】
Oki Dokiポイント⇒楽天スーパーポイント 5ポイントに交換可能。
楽天からJCBへの交換は不可

【Tポイント】
1万ANAマイル⇒1万Tポイントに交換可能。
500Tポイント⇒250ANAポイントに交換可能。

【Yahoo!】
Yahoo!ポイントとJALマイルの相互交換サービスは、2013年3月31日で廃止


やはり定番の楽天カードがおすすめか? 年会費無料で還元率1%

年会費無料で還元率1%の楽天カード
入会するだけで2000ポイント~8000ポイントがもらえたり、毎週土曜日にポイントが3倍になったりと特典豊富で、海外旅行損害保険も付帯しています。
1ポイント=1円として楽天市場、楽天トラベルなどの各種サービスで利用できるポイントの使いやすさも人気の秘訣です。



楽天市場や楽天トラベルをよく利用する楽天ユーザーは、これまで通り「楽天カード」を持っておけばOK!
どこで使っても1%の高遠元率ですが、「楽天Edyもらえるモール」など楽天系列のサービスを組み合わせることで、さらに多くのポイントが稼げます。



楽天は2012年、クーポンやポイント優遇などの特典を提供する会員ランク制度に最上位の「ダイヤモンド」を新設しましたが、ダイヤモンド会員になるには楽天カードを持っていないとダメ。
加えて過去6ヵ月間に通常ポイント30回以上、かつ4000ポイント以上獲得という条件がありますが、楽天のヘビーユーザーなら狙ってみる価値はあるでしょう。



Yahoo!にも同様の会員ランク制度があり、こちらは過去6ヵ月のサービス利用額がランク判定の対象Yahoo!カードでなくても、JCBやセゾンカードなどをYahoo!に利用登録すると、カード利用額がランク判定対象になります。

クレジットカードを積極的に活用して会員ランクを上げることが、ポイントアップにもつながりお得。



Amazon利用なら間違いなく最強クレジットカード!

リーダーズカードと互角にすごい1枚を発見!!
JCB CARD EXTAGEはAmazon利用で還元率2.25%

30歳以上ならリーダーズカードがベスト、29歳以下ならJCB CARD EXTAGEが最強!

デザインも豊富。詳細はこちら↓↓↓
JCB CARD EXTAGEの豊富なデザイン

Amazon用カードはリーダーズカードだけではありません。
アマゾンで2.25%還元で年会費無料ということで若年層にはもってこいの1枚。
今まで最強とされてきたリーダーズカードとほぼ互角。
年会費無料やポイントの使いやすさではJCB CARD EXTAGEがおすすめ。



高還元率のReader’s Cardでシミュレーション還元率だけでいえばリーダーズカードが上。
ジャックスモールの利用によって最高2.3%まで還元率を高めることが可能。
相変わらずアマゾンでは最高の還元率を誇る!




OkiDokiポイントがAmazonで利用可能!

okidokiパートナーポイントプログラム

Amazonのサイト上でOkiDokiポイントが使えます。使い方も簡単!
AmazonでOkiDokiポイントを使用して買い物ができることも好評なのですが、サイトの使いやすさも業界から絶賛されています。
Amazon上で一度クレジットカードとポイントの情報を登録すれば、次回からはAmazonで買い物をするときにワンクリックで使えるようになります。
ポイントは使うのが面倒くさくて失効する場合が多いだけに優秀なシステムといえます。



OkiDokiパートナーポイントプログラム登録

1.Amazonにクレジットカードを登録
まずはAmazonにログインして自分のOki Dokiポイントの情報を登録する。
別サイト経由ではなく、直接Amazonと連係していて、他とは一線を画している。
システムの完成度が高くて使いやすい。

2.設定でOki Dokiポイントを選択
次に、ポイントで支払う額を決めるときですが、1ポイント以上、1ポイント単位から使えるのが魅力的。
これで無駄なポイントが一切なく使い切ることができます。
また、保有のポイントはAmazonのアカウントサービスから確認することができて、利便性は抜群です。

3.決済時にワンクリックで使える。
ポイントを支払いに充てた結果として、パートナーポイントによる割引後の価格を簡単にチェックすることが可能。



Amazonでクレジットカードをお得に使うならこの2枚! 【まとめ】

上記のように、Amazonでの買い物をメインに考えてクレジットカードを選ぶなら、間違いなく本命はリーダーズカード。
MONOQLOのランキングでも1位を獲得したことのある実力は健在で、ジャックスモールを通したときは2.3%と最強の還元率を実現しています。



しかし、ここで思わぬライバルを発見!! JCBが発行している29歳以下限定のカード「JCB CARD EXTAGE」です。

なんとこのカード、アマゾンで2.25%という高還元率なのです。

ベースの還元率に加算して行く様々なボーナスすべてが乗算可能という太っ腹ぶりで、アマゾンで買い物すると海外決済になることを利用した、海外決済へのボーナスがスゴい。

この最後のひと押しが効いてリーダーズカードにも負けない還元率となっています。

さらに、Amazonのパートナーポイントプログラムを利用した決済システムも好評。

ストレスなく貯めたポイントを使う事ができるのです。

そして、年会費無料。

ということで、29歳以下にとっては最強のクレジットカードといえるでしょう。



このページの先頭へ