クレジットカードをお得に使うための『裏ワザ』をまとめてみました!

クレジットカードを選ぶ前に

クレジットカードをお得に作り、そして使うための裏技をそれぞれカードごとに集めました。
その他、クレジットカードと公共料金に関してやポイント、電子マネーについてもまとめています。


最強のクレジットカード!漢方スタイルクラブカード+ナナコの組み合わせで最高の還元率を狙える!

クレジットカード+電子マネーの合わせ技で超高還元率を実現

クレジットカード+電子マネーの合わせ技で超高還元率を実現

創業44年の漢方薬専門店「薬日本堂(くすりにほんどう)」が提供する漢方スタイルクラブカードは、かつてはベストカードというわけではありませんでした。
ポイント交換が郵送になるため手間がかかったり、なにより年会費が有料であることがネックとなっていました。

しかし、サービス内容や、取り巻く状況が劇的に変化してきており、ベストと言い切れるカードになっています。



まず、電子マネーの普及によって年会費問題が解決。
高還元率カードの多くは、電子マネーヘのチャージによって付与するポイントをなくしてしまう傾向にある中、nanacoへのチャージポイントは貴重。

さらに、ジャックスモール経由でショッピングをするとボーナスポイントが付与されます。
店舗によっては高い還元率が設定されていたり、お得なキャンペーンが実施されていることも。

これによって、2.75~3.25%という破格の還元率が得られるため、年会費無料ではないものの、有料のハンデを消化しきる速度は抜群なのです。



そして、以前は郵送によるポイント交換のみだった点に関しても、WEBによるポイント交換手続きができるようになったほか、ANAマイルを交換する場合の最低必要単位が少なくなり、期限切れによるポイント失効のリスクが少なくなりました。



まさに、盤石の一枚となっており、いまだに最強のクレジットカードとの呼び声も高い漢方スタイルクラブカード。
多くの人にとって間違いなくベストカードとなるはずです!



QUOカード購入で還元率を上乗せする裏ワザ

nanacoチャージ+QUOカード購入でダブル還元!

全国のコンビニなどで使えるQUOカードは、5,000円以上のものなら購入金額より多く使える「プレミアム」が付く。

そこで、もっともプレミアムの大きい10,000円カードを、漢方スタイルクラブカードからチャージしたnanacoで購入すれば「QUOカードのプレミアム+ショッピングのポイント還元」を二重取りできます。

但しこの場合、QUOカードの購入にはnanacoポイントはつかないことに注意。


Suicaなら定番のビックカメラSuicaカードが最高還元率!

SuicaならビックカメラSuicaカードが一番

交通費をお得にするうれしい一枚をゲット!

ビックカメラSuicaカードは還元率ではnanaco&漢方スタイルクラブカードには及ばないが、他の電子マネーも優秀なクレジットカードとの組み合わせで威力を十分に発揮します。

SuicaはビックカメラSuicaカードがダントツでお得!
ビューカードのなかでもチャージ時などにボーナス優遇があるI型のため、普段は還元率1%でも、Suicaへのチャージでは1.5%もの電子マネーをゲットできます。

まさにSuicaと組み合わせるために生まれたクレジットカードといえるでしょう。



合わせて、Suicaポイントクラブに入会すれば対象店舗での買い物でさらに1%をゲット。強力な還元率を実現できる。

また、各種電子マネーはそれぞれ使用するシーンが異なるために、交通系と買い物系を押さえておきたい人も多いはずですね。

そんな人にはモバイルSuicaの利用をおすすめします。



クレジットカードは複数枚を持って用途ごとに使い分ける方が結果的にお得といわれていますが、「そんなの面倒だ!」という人の場合は1枚を使い倒す方がいいので、年会費を取り戻せる利用額の人は是非モバイルSuicaのご利用を!


万能カードはSuica専用で使いましょう!

ビックカメラSuicaカードは充実したビューカードのサービスを受けつつ実質年会費無料。
ビューカードの中で唯一年会費が無料になるカードです。
年間一回の利用が条件で500円の年会費が無料になります。

チャージによって1.5%がたまるビューカードはすべてが年会費有料ですが、このビックカメラSuicaカードに関しては実質無料。
オートチャージ設定にしておけば使いやすく便利です。


定期もチャージポイントも3倍ポイントが付く

ビューカードの中でもI型は様々な決済で3倍ボーナスが適用。
定期券などをはじめ恩恵は大きい。


チャージで1.5%もゲットできるSuica系最強カード!

一般加盟店での買い物は1%。
しかも、ビックポイントとビューサンクスポイントに分かれてしまうので魅力に欠けます。

しかし、実質年会費無料のうえ、チャージ時には1.5%還元となりとっても魅力的!
クレジットからのチャージ方法さえ確保できていれば、首都圏のみならず全国で通用するお得なクレジットカードです。
モバイルSuicaと組み合わせて使い倒せば更にお得!

最後に忘れてはいけないのが、Suicaポイント倶楽部への入会です。
Suica決済で付くポイントは『Suicaポイント倶楽部』への入会が必須です。
これで還元率が驚きの2.5%になります。



クレジットカードを作る時に通常よりもお得な入会特典をゲットする方法

楽天カード、ライフカード、ANA AMEXカード

入会方法を工夫してもっともお得なクレジットカードの組み合わせを探る

クレジットカード各社は、様々な入会キャンペーンとして、ボーナスポイントの付与や入会プレゼントなどを、1年間を通じて内容を変えつつ実施しています。

せっかくクレジットカードを作るなら、これらのキャンペーンを狙うことで、本来のポイント還元や通常特典に加え、さらなる特典をもらうことができるからです。



一番ポピュラーなキャンペーンは、入会時のポイント付与やギフトカードをもらえるものでしょう。

例えば「楽天カード」であれば常時2,000円分のポイント、「ANA アメリカン・エキスプレス・カード」なら1,000マイルというように、入会するだけで特典がついてきます。

キャンペーン特典をもらうにはWEBなどからのエントリーが必要になるため、忘れずに手続きしておきましょう。



また、「買い物をするとさらにボーナスポイント」、「特定のサービスに登録すると特典付与」といったキャンペーンが同時開催されていることもよくあります。

詳細は各クレジットカードの公式サイトをチェック!



また、入会方法によっても特典は異なる場合があります。

デパートなどに置いてある公式パンフレットよりもWEBから申し込んだ方が多くの特典が付与されることが多く、入会時点で2,000~5,000ポイントの差が付くことは珍しくありません。

まずどのカードを持つか決めたあとに、どんなキャンペーンが開催されているかを調べておくことが重要!



なお、キャンペーンの内容は随時変更されます。

詳しくは下記「クレジットカードを作るなら、お得なキャンペーンの時期を選ぼう!」をチェック。



楽天カードのお得なポイントキャンペーン

入会だけで2,000+αポイント

入会ポイントでは最強の楽天カードの場合、基本となる新規入会ポイントは2,000ポイントと特別に高くはありません。
ところがネットキャンペーンでは、あれこれとボーナス特典が加算され、合計8,000ポイントになることもあります。


エントリーでポイントが増える

入会ポイントアップには、まずキャンペーンのエントリー(参加)をします。
エントリーすれば1,000ポイントが加算。
さらに指定期日までに買い物をするともらえる利用特典2,000ポイン卜を加えると5,000ポイントに増える。   


カード発行もスピーディ

時期によってはさらにポイントが増えることもあります。
さらに審査の早さも楽天カードの魅力です。
パソコンから申し込むと、申し込み完了から5~6日後に手元にカードが届きます。



楽天カードを作る際のキャンペーンポイントの条件に要注意

楽天カードの入会ポイントで注意すべきは、ぽいんとの使用できる期間が限定されている点。
新規入会特典とは別に、キャンペーンポイントは有効期間が設定されていることがあり、それを過ぎると無効になってしまう。
期日はキャンペーンページに記載されているので見落とさないように注意!



クレジットカードを作るなら、お得なキャンペーンの時期を選ぼう!

カードを作る時期が悪いと特典がなくなってしまうこともある

クレジットカードを作る(入会)時のキャンペーンには追加特典があり、そのお得度が時期によってかなり異なります。

仮にもっとも特典が渋いキャンペーンの開催時期に入会しまった場合、楽天カードで1000ポイント減、ANAアメリカン・エキスプレス・カードに至っては追加特典が一切なし!という悲惨な事態となってしまいます。

入会特典ポイントを最大限獲得したいのなら、クレジットカードを作るタイミングを見極めましょう。



一般的には消費が多いシーズンにお得なキャンペーンが開催されていることが多いのですが、絶対ではないため各クレジットカードの公式サイトなどで調べておいた方がいいでしょう。



また、特典がもらえる条件はカードごと、キャンペーンごとにさまざま。

入会したもののキャンペーンの条件に当てはまらない!などということはほとんどありませんが、どうやったらキャンペーンをいちばん活用できてお得にクレジットカードを作ることができるのか、その条件と方法は確かめておきましょう。


クレジットカードを作る時期だけでこれだけ特典のポイントが変わる!

入会特典の周期例(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)

どの時期がもっともお得、とは一概に言えません。
それぞれ条件が大きく異なるキャンペーンが開催される傾向にあります。
過去にはエアポケット的にひと月だけ何のキャンペーンも行われなかった月があったため、たまたまこういった月に入会してしまうと何の特典も適用されないので最悪。



入会特典の周期例(楽天カード)

テレビCMなども積極的に展開している楽天カードは、分かりやすくポイントが付与されるキャンペーンがメイン。
もっともポイントがもらえる期間と、最低ボーナスの期間では3,000ポイント前後の差が付くため、キャンペーンの見極めは重要になります。


公共料金や税金はクレジットカードの自動引き落としもいいがnanacoもおすすめ

公共料金や税金はnanacoで支払えばポイントがたまってお得です!

光熱費はクレジットカードの引き落とし以外にnanacoで支払う方法もあります。



まずは事前にnanacoを用意。
発行手数料300円が必要ですが、8の付く日にイトーヨーカドーで作れば無料になります。
※但し1,000円のチャージが必要

また手数料分のポイント還元など実質無料になるキャンペーンもありますので、そちらも要チェック!

nanacoモバイルはおサイフケータイがあれば無料です。



nanacoが作れたらお手持ちのクレジットカードでチャージしておきましょう。

漢方スタイルクラブカード、リクルートカードなどポイント還元率が大きいクレジットカードでチャージするのがおすすめです。

nanacoで支払うメリットは、チャージしたクレジットカードのポイント獲得にあります。



nanacoの準備ができ、バーコード付きの請求書が届いたら、それを持ってセブンイレブンへ。

レジにて支払いを依頼し「nanacoで支払います」と言って支払えばOKです。


国民年金もクレジットカードで前納がおすすめ

国民年金は前納で納めると割引!
口座振替もいいがクレジットカードで支払う方がお得!



国民年金は1年度分前納するだけで大きく節約することができます。

例をあげると、口座振替ですと最大3,840円割引、クレジットカードは現金払いと同じく3,250円割引。

一見、口座振替の方が割引が大きくお得に思えますが、実はポイント還元がミソでクレジットカードの方がお得になる場合が多いんです。

例えば、還元率0.5%の一般的なクレジットカードでも898円が上乗せで3,250円+898円で4,148円の割引となります。

このページの先頭へ