全国のクレジットカード発行枚数って何枚?





クレジットカードの枚数

あなたはクレジットカードを何枚持っていますか?

平成26年3月末、日本クレジット協会の調査によると全国のクレジットカードの発行枚数は、何と!2億6,702万枚だそうです。

全国の20歳以上の人口比で1人につき2.6枚のクレジットカードを持っていることになります。

専門家によるとクレジットカードはお店や用途によって使い分けるのが、もっとも理想的と言われていますので、おすすめの保有枚数が3~5枚となっています。

今では、スーパーマーケットやドラッグストアー、家電量販店など様々な業種と提携したクレジットカードが発行されていますので、生活に対応したカードあと1~2枚作ってもいいでしょう。

そのクレジットカードの魅力とは?

・ポイントが貯まる!
・特典などのサービスが受けられる
・国内・海外旅行傷害保険などが付帯している
・小銭などが必要ないなど決済が簡単に済む
・ネット通販などでの利用が便利

クレジットカードは複数枚持ちがベター

お店や用途に合わせてクレジットカードを使い分けるというのが理想的です。

ポイントの分散を防ぎ効率よくポイントをためることを考えるとあまり多く持ちすぎてもNG。

そこでおすすめなのが「セゾンカード」。
セゾンカードもさまざまな企業との提携カードを発行していますが、それぞれのクレジットカードでためたポイントを統合できるんです。

これならポイントが分散しても無駄にすることなくポイントをためることができますね。
セゾンカードなら無料のものを選べば何枚持ってもいいかもしれません。

どれがいいのかわからないという人におすすめのクレジットカードは?

いろいろ考えるのが面倒!ポイントとかもわからない。という人にはやっぱり「楽天カード」でしょう。

還元率もそこそこ。ネット通販は楽天市場と決めればポイント3倍。

クレジットカードを作るときに迷ったときは、とりあえず「楽天カード」を作っておけば大丈夫でしょう。

効率よくポイントをためたい人におすすめのクレジットカードは?

とにかくポイントをためたいという人は、高還元率のクレジットカードを選びましょう。

但し、高還元率のカードは年会費が有料のものが多いので、その月にいくら以上使えば年会費を払っても得になるなどの計算が必要になります。

面倒ではありますが、この手間をこなせばクレジットカードをお得に使えることは間違いありません。

年会費は無料と有料どっちがおトク?

カード管理の手間が気にならずにできる人には年会費有料の高還元率クレジットカードがおすすめですが、それ以外の人は年会費無料のクレジットカードをおすすめします。

年会費無料のカードでも優秀なカードはいくらでもありますので、そちらをおすすめします。

このページの先頭へ